タントのポケット

タントは何といっても広いのが特長です。前後のドアの間にある柱がないピラーレスが広々感をアップさせています。ドアも90度に開くので、乗り降りをさらに楽にさせてくれます。車内も女性が欲しいと思うところにポケットがたくさん付いていて、ちゃんと整理整頓ができそうです。運転席にインパネアッパーボックスが付いているのですが、これってあまり見かけないポケットではないでしょうか。

 

うす型のティッシュボックスが入るらいの大きさなので、ティッシュはもちろんですが、財布なども入れておけて便利ですね。助手席にもインパネアッパーボックスがついていて、CDが7枚ほど収納できるるようになっています。もう1箇所CDを5枚ほど入れられるインパネロアボックスもあるので、ついつい散らかりがちになるCDが収納できる場所が2箇所もあるのはいいですね。運転席にはインパネボックスがもう一つ付いていて、小さいのですが、折り畳み傘くらいは入りそうなので、雨に備えて置き傘をしておくのもいいのではないでしょうか。

 

前の座席の真ん中にフロントセンターアームレストがついているのですが、ボックス付きなのでガムとかお菓子などを入れておけます。ガムなど小さなお菓子類ってシートの下や間に挟まったりして、行方不明になりがちなものなので助手席との間にボックスがあると助かります。

 

 

 

 

 

カテゴリー: タント パーマリンク