ムーヴ

ダイハツのムーヴのコンセプトはファン&リラックスドライブと言うことで、気持ちよく走れて、すっきり曲がれて、安心して止まれるということですが、まずは気持ちよく走れるというのは、高速でもまっすぐ走れる性能を高めることと、走行中に風きり音やロードノイズを低減するなどの静粛性も高めたことですが、確かにロードノイズは気持ちよく走ることが出来ません。助手席の人の声や後部座席の人との会話がなかなかスムーズに行かなかったり、音楽かけてもロードノイズで聞こえにくいことが良くあります。これが低減されれば嬉しいですね。

 

すっきり曲がれてというのは、正直よく分からないのですが、ハンドルを切るとき車が素直に応えてスムーズに曲がる性能をアップするというのですが、そんなにカーブを曲がるとき車って傾くのかな?と思い浮かべてみたのですが、鈍い私には分かりませんでした。最後に安心して止まれるということがあるのですが、これはブレーキサイズを大きくすることで、ブレーキが効き具合や、ペダルの踏み心地のしっかり感を高めたことですが、ブレーキサイズが小さいと、ペダルを踏んだときにしっかり踏んだ気がしないときが度々ありますね。ペダルに少ししか足が乗っていなかったときなど、滑ってペダルから足が外れることがあります。これは事故に繋がりますから、しっかりブレーキを踏んだという感触は必要です。

 

 

 

 

 

カテゴリー: ムーヴ パーマリンク